コラムCOLUMUN

スチレンボードの接着におすすめの接着剤

スチレンボードの種類

1口にスチレンボードといえども、利用するスチレンボードによっておすすめの接着剤が異なります。
同じ接着剤でもスチレンボードによっては使用した瞬間に発泡スチロールを溶かしてしまう場合もありますので注意が必要です。
接着剤を探すときにはまず、スチレンボードの種類について知りましょう。

素板

まず代表的なスチレンボードが、素板です。
こちらは発泡スチロールだけの状態のもので、表面加工など施されてない、素材がそのまま使われている種類のボードになります。
素板は反射板や模型の材料など利用用途が多岐に渡り、販売されているメーカーによっても質感が異なるのが特徴です。

紙貼り

次に、建築模型などに利用されることが多いスチレンボードが紙貼りです。
こちらはボードの両面に紙が貼られており加工されて使われることが多く、メーカーによって使われている紙の部分が異なります。
使われている紙素材によっては直接マーカーペンなどで書き込める他、シールを貼り付けることも可能です。

糊付

最後は糊付と呼ばれるスチレンボードです。
こちらはボードの両面、または片面が糊付けされているため、粘着部分にポスターや写真などを簡単に張付けられます。
家庭用プリンターでも利用可能で、個人利用の展示パネルとしても幅広く利用されています。

おすすめ接着剤紹介

このようにスチレンボードには大きく分けて3種類あります。
糊付ボードに関しては最初から接着剤がついていますが、素板、紙張りに関しては何かを付ける際に接着剤が必須です。
ここからはスチレンボードにおすすめの接着剤をいくつかご紹介します。

発泡スチロール用接着スプレー/スプレーのり77

発泡スチロール同士を接着するときをはじめ、紙や布などさまざまな素材を接着可能なスプレータイプの接着のり、スプレーのり77です。
こちらは一吹きするだけで広範囲に糊を噴射できるため、作業効率が高まります。

スチレンボードに直接吹きかけることも可能ですが、非常に広範囲へスプレーが噴射するため、作業をする際には屋外で作業をするか、周囲に飛び散っても大丈夫なように、新聞紙などで周囲を保護して作業しましょう。

ボンド発泡スチロール用接着剤

速乾、無色透明が特徴の接着剤です。
発泡スチロール同士や、紙、布、写真、木の接着などが可能で、コストパフォーマンス良く利用できます。
工作や模型の補修など、手軽に扱える接着剤をお探しのタイミングにおすすめです。

コンクリボンドK10

高粘度で強力な接着剤をお探しの方におすすめなのが、コンクリボンドK10です。
こちらは発泡スチロール同士だけではなく、木レンガやタイル、せっこうボードやハードボード、コンクリートなど重量のある素材も接着可能で、床組みの接着などにも利用されています。
スチレンボードを内装などに利用されるタイミングにぴったりの商品です。

発泡スチロール専用のり/ハッポーのり

発泡スチロールをはじめ、布や紙、木、川などにも使えるのが発泡スチロール専用のり、ハッポーのりです。
接着力は少し弱くはありますが、スチレンボードに紙や模型など軽い素材を張り付ける分には問題なく接着できます。
またこちらのタイプはコストパフォーマンスが非常によく、大量購入してもお財布への負担が少ないのが魅力です。

スチレンボード接着に不向きな接着剤

スチレンボード接着におすすめの接着剤をいくつかご紹介しましたが、ここからはスチレンボード接着に不向きな接着剤をご紹介します。
利用する接着剤によってはトラブルが起きる可能性があるため、ご利用前に1度確認なさってみてください。

瞬間接着剤

接着剤といえば、瞬間接着剤を一番に思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが瞬間接着剤はスチレンボードとの相性が非常に悪く、発泡スチロールに利用すると発泡スチロールが溶けてしまう商品もあります。
こちらは瞬間接着剤に含まれる発熱成分が原因で、1度溶けてしまった発泡スチロールは残念ながら元に戻りませんので注意が必要です。

もちろん、全ての瞬間接着剤がスチレンボードに使えないというわけではありません。 中には発泡スチロールに対応している商品もあります。

瞬間接着剤を利用しようとされている場合は、ご自身がお持ちの接着剤が発泡スチロールに対応しているかを確認なさってみてください。

木工用ボンド

オールマイティな接着剤として人気の高い木工用ボンドですが、残念ながらこちらもスチレンボード接着の際には不向きな商品です。 木工用ボンドを利用してスチレンボードと紙を接着すると、接着剤が乾いた側からペリペリと剥がれてしまいます。 スチレンボードに対応した多用途ボンドであれば問題ありませんが、多用途ボンドはお値段も張るため、確実に接着されたいよ
うでしたら発泡スチロール用の接着剤をはじめからご購入された方が安心です。

まとめ

こちらの記事では、スチレンボードにおすすめの接着剤についてご紹介させていただきました。 ご利用されるスチレンボードや接着剤によって、狙った効果が表われない場合もあるため、ご利用前には粘着力や利用可能かを確認されることをおすすめします。

また、接着剤を利用される選択肢だけではなく、はじめから糊付スチレンボードを選択なさるのも1つの方法です。 糊付スチレンボードは最初から強力な接着剤がボード本体に貼付されているため、ご自身で接着剤を利用する手間もありません。 糊ムラやはみ出しなど、テクニック不足による失敗の恐れもなく、簡単に対象物を接着できます。

スチレンボードのご利用目的に合わせて、どの種類のスチレンボードを選ぶのか、どの接着剤を選ぶのか検討なさってみてください。
FRAME EXPRESS